HOME>クチコミ>医療事務の求人をチェックする際に気を付けるべきこと

医療事務の求人をチェックする際に気を付けるべきこと

女性

仕事にはそれぞれ働く際の条件が提示されています。自分の理想通りに仕事をしたいのであれば、その提示されている条件の見方を知りましょう。実際働くときのギャップを少なくするために大切です。

口コミ一覧

実質の労働時間はどのくらいなのか確認した方が良いですよ。

一般事務として働いた経験はありましたが、もう少し専門的な事務を経験したいと考えていました。その方が20代OLとしての価値を高められますし、医療の分野はさらに伸びると予想できるので、医療事務に興味が湧いたので大阪の求人をチェックしてみることにしました。予想していたよりも求人数はあったのですが、一般事務ではなく、医療事務の経験者を求めている内容が多かったので、応募先の候補はそれほど多くはなかったです。しかし、経験を積みたいので給与よりも採用してもらえることが大事なので、応募資格を満たしている求人に応募し、採用してもらうことができました。ただ、求人と実質の労働時間は異なっているように感じているので、できるだけ事前に確認した方が良いでしょう。
[20代 女性]

どこで働くか雰囲気を確認することも大切です。

事務の仕事を探していた時、応募するうえで厳しさを感じていたのは経験が少なかったことです。全く未経験というわけではなかったのですが、専門的な経験をしているわけはありませんでした。そのため、未経験者が可能な求人にしか応募できずに困っていました。20代OLであれば未経験でも採用されるチャンスはありますが、30代OLになると経験を求められるので厳しかったです。それでも、希望していた勤務エリアの大阪にて応募可能な医療事務の求人を見つけることができたので、応募しました。しかし、1件目に応募した病院は大きく、医療事務の人員も患者数も多かったので未経験の自分が働くのは厳しい雰囲気でした。2件目に応募した病院は医療事務の人員と患者数は少なく、雰囲気が良さそうだったので採用してもらえたので元気に働いています。
[30代 女性]